スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

2008年7月7日(月)

某TV番組で、先天性の重い病気を抱えた女性が顕微受精をするというのを放送していた。

彼女も採卵後、卵巣が腫れていた。彼女は生殖器に問題はないと診断されたというのにだ。問題ない人が腫れるんだから、抗ガン剤治療で弱った自分の卵巣が腫れてしまうのは仕方ないと思った。

彼女は初めての採卵の後で、卵巣が腫れた為移植が延期になったことにショックを受けていた。
きっと医師からは、採卵3,4日後に移植できると説明を受けていたんだろう。
それが治療を進めていく度に、初めに聞いた説明と違うから、ショックを受けたんだと思う。私もそうだった。自分は基準より遅れている。自分の体が悪いからだ・・・と、つい自分を責めてしまう。彼女も自分を責めてしまっていた。彼女はとても明るい前向きな性格らしいのに、そんな性格の人も自分を責めてしまうほど、やっぱり治療は辛いものだ。思わずTVを見ながら心の中で「最初は1回で全てうまくいくって思ってしまうから、辛いよね。ガンバレ!」と応援していた。彼女は1回目でうまくいかなかったけど、これからも頑張ってほしいと思う。

※その後、TVの追加取材で彼女は無事子供を授かり、出産できてました。
 彼女はとても幸せそうでした。本当によかった。

この間、親戚の伯父が入院した。仕事でアスベストを吸いこんでた影響による肺の病気(肺気腫)だそう。

私が不妊治療をはじめてから、身内がどんどん入院したり手術をすると聞く。つい、私のせいだ。神様の領域に入った治療をするから、こんなことに・・・なんて考えてしまう。夏には旦那の弟さんが不整脈のカテーテル手術をするというのに、私まで手術していいものか。抗ガン剤で治療中の伯母の看病してるお義母さん、息子の手術に私まで手術ってことになったら、心配かけてしまう。これ以上負担させるのは悪いよな。心配するなって言っても、心配しちゃう優しい人だもん。負担かけたくない。
だから今度病院に行ったときに、手術を延期にしてもらおうかと思う。
腫瘍マーカーの結果によっては、やむを得ず早めの手術になるかもしれないけど。
卵管が前より腫れてないといいけどな。腫れがひいてまた小さくなってるようなら、手術しない方向で様子見をしたいな。凍結卵の期限を聞いたりして、色々相談しなくちゃ。
スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ななんY

Author:ななんY
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。