スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

2008年2月25日(月)

残念な判定があってからはじめての平日。家で智と二人。散歩には出かけたけど、なんだか心細くなって少し涙が出た。だけど、明日はばっくん(ペットの智の友達の犬)とオカン(飼い主。ご近所さん)が誕生日祝いに来てくれるし、掃除したかったので、いっぱい掃除して気分を晴らして涙を止めた。旦那が帰ってきた夕方。本当は3日後に友人の家に行って、家事を手伝おうとする意気込みが伝わらない旦那のことを、いっぱいグチってスッキリさせようと思ったんだけど、ガマンできなくなって旦那に言ってみた。

旦那『明日パンがいるよ。』
私 「は!(ホームベーカリーに)セットしてなかった。そうだ!もし、これから私が動けなくなってもいいように教えといてあげるよ。覚えときんさい♪」
旦那『えー?』
私 「ホラホラ。」

それでもPCの前から離れない旦那だったので、今日はここまでにしとくかと一応教える風に「小麦粉が250gねー・・・」と虚しい独り言を言いながらパンをセットした。

私 「ねー(旦那)はいざというときの為に備えて、前もって色々用意するタイプじゃん。次の移植まで時間あるけん、今から少しずつ家事を覚えていかん?」
旦那『うーん、今は覚えれん。』
私 「じゃぁ、いつになったらいい?年度末は大変じゃもんね。5月頃には落ち着く?」
旦那『わからーん。』
私 「・・・・・。でも、いつかは覚えてくれんと、私が動けなくなったら、どうするん?」
旦那『なんとかなるよー。』
私 「でも、今回大変そうだったじゃん。」
旦那『今までも何とかしてきたでしょ。何を覚えろって言いよるん?』
私 「まずはゴミ捨て。ゴミの分別から、どこにゴミを捨てるかから。」
旦那『今は無理よー。』

全然取り合ってくれない。これ以上言うのは喧嘩腰になりそうだったので、やめた。言ったら言ったで小心者の私は落ち着かないので、旦那に謝りはしないが、(間違ったこと言ってないもん!)明るく接した。どこかで旦那に全て押し付けてるような気もしたし・・・旦那も滅入ってるような気もしたし・・・

でも、取り合ってくれない寂しさを理解してほしくて素直な気持ちを全て言った。

ゴミ捨てをうるさく言うのは家にゴミがたまってると悪い運気がたまって何事もうまくいかない気がして不安だから、私が動けなくなってもちゃんと捨てれるようになってほしいこと、判定前は怖くて無理に明るくしてたとか、判定後も強がってたこと、やっぱりとても残念で昼に泣いたこと、旦那自身不整脈のことや仕事で大変なのに家事を覚えろって言うのが本当は心苦しかったこと、ちゃんと先のこと考えて暮れてるって信じてたこと、でも先延ばしみたいな返事しかしてくれなくて怖くて不安でたまらなかったこと・・・・
ぜーーーんぶ泣きながら言った。

旦那は全部わかってくれていた。ただ、本当に先のことを考えると、別の大事なことでいっぱいいっぱいで、家事は後にしてほしかったと言われた。私が強がっていたから旦那も空元気でいたとか、昼に泣いたのズルイ。自分は仕事場だったから泣けんかったのにーとも言われた。二人で泣いていた。
言いたいこと言ったし、素直な気持ちになったから、お互いスッキリした。お互いの考えがわかって安心した。

押し付けるような言い方してたかなと反省し、別の方法で旦那が家事を手伝いやすいようにいざというとき困らないようにする方法を考えることにした。今は覚えられなくても、覚えてなくても、できるだけの準備はしておこうと思った。ので、この間のグチは解決した。

心配してくれた友達。ありがとう。もう大丈夫だから。
スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ななんY

Author:ななんY
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。