スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

2008年2月23日(土)

妊娠判定日。


判定結果がデターーーー!
なんとなんとっ!!!

妊娠反応なーーーーーーーし(爆)



流産の心配するまでもなく、着床すらしなかったらしい(笑)
先生から報告されたときはやっぱり残念で、ダメだったかーって思うと泣きそうだったので、他のことを考えるようにした。「次、移植するにも花粉症の時期になるし、どうしよう?花粉症の薬は飲んでも大丈夫らしいけど、念のため今年は薬飲まずに頑張ってみようかなぁ?」とかとか・・・

採卵はもう3回目。慣れたもんだし、怖くないし、大丈夫!次へむかってさっさと準備だ!
次の採卵は早くて5月らしい。そして、また3ヶ月卵巣の腫れがひくのを待って、2ヶ月かけて移植の準備するんだから、次の移植は順調にいって10月くらいかな?すべて順調にいっても、年に1回か2回しかできない移植。35歳まで頑張るとしても、あと数回しかできない。休んでるヒマはない。落ち込んでる場合じゃない。前向きにいかなきゃ!!

思ったほど落ち込むことがなかった。全く泣かなかった。どっちかっていうと、安心して動けることが嬉しかった。風邪ひいたって薬飲めるし、智(ペット)と散歩できるし、それで体が冷えても大丈夫だし。家事も心おきなくできるし!人に調子が悪いって動けない理由に嘘をつくこともない。
こういう考えでいいのかな?もしかして実は妊娠したくなかったりして(笑)

おまけ
旦那が不整脈の治療の為に服用してる薬が効いてきた。3月末には電気ショックでの治療をうけれそうだし、やっぱり私は今妊娠してる場合じゃなかったりして。いや、治療は外来でできる簡単なものらしいし、別に私が妊娠してても問題ないはずだけどね。でも卵が時期尚早だと判断したのかもしれない。それなら仕方ないか。
スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ななんY

Author:ななんY
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。