スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

2007年2月19日(月)

1ヶ月ぶりの通院。

まずは内診を済ませて・・・

先生『卵巣の腫れは、このくらいに治まっています。』
と診察で、前の卵巣のエコー写真と今回のエコー写真を比べて説明してもらった。
前回も時間が経てば卵巣の腫れがひいていたので、特別に心配はしてなかったけど、やっぱり『もし、腫れがひかなければ採卵のような手順(膣から細い針を刺して)で水を抜きます。』って言われてたら、一安心はするね。

先生『卵巣の腫れがひいてますからね。でも、もう1周あけたいんですよ。1周あけてから刺激を始めましょう。』

え?刺激?移植するのに刺激をすることがあるの?と疑問に思って聞いたら
先生『・・・あ!凍結したんですね!』だって・・・

先生にどの患者さんが今どの状態かいちいち覚えろって言っても無理だし、診察前にいちいちカルテを確認なんかしてたら時間がかかって仕方ないってわかるけど、こういうことが1度や2度じゃないからさ・・・

いちいち、こっちが説明しなきゃダメなのかよ!

って言いたくもなるよ。そこはガマンしつつ「前回一つ卵が凍結できたんですけど、今花粉症なので花粉症の終わる5月に移植したいんですよ。今、マーベロンを飲んでいますが、花粉症の薬も一緒に飲んで大丈夫ですか?」と説明と質問を一気にした。薬は飲んでも大丈夫らしい。説明は前回にも言ったんだけどねぇ・・・・それを今頃カルテに書くってねぇ・・・プラノバールの副作用のことも3度目でようやくカルテに書いたしねぇ・・・・いささか呆れるよ。

5月に移植だから、まだマーベロンは飲み続けることになった。
その方が操作しやすいんだって。保険効かなくて¥3,000以上するけど、2年以上服用してると乳がんの確率高くなるらしいけど、私ガン体質だけど、仕方ないか。5月までのガマン。次はまた1ヶ月後の診察になった。
スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ななんY

Author:ななんY
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。