スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

2008年12月2日(火)

2週間ぶりの通院。今日の午前は旦那が人間ドッグで、午後から空いてたので一緒に行きました。
割と患者さんは少なくて、思ったより時間かからず呼ばれた。

まずは内診。
この2週間つわり以外なにごともなかったので赤ちゃんは元気に育ってました。前回2・8センチだったのが、5.8センチと大きくなってました。
先生が『この時期ぐんっと大きくなりますからね』と言っていた。

それから診察で紹介状をもらった。
次の病院の産婦人科の主任部長さんだった。
先生も『卵巣の病気のこともあるので、この先生に診てもらえるかどうかはわからないんですが部長の名前を書いておきました。』と配慮してくれていた。
これで安心。

それから『もし二人目を考えていたら、断乳が済むまで待ってから来てください』と言われた。
今のとこ、私の中では一人と決めていることは伝えておいた。
乳ガンのリスクのある薬飲んだり、麻酔使って採卵したりするんだよ。子供いる身で麻酔して何かあったじゃすまないもん。我が子のために長生きできるように考えるのも親の義務だと思うからね。兄弟いなくても、一人っ子だろうが、我が子が寂しくないように、友達いっぱいできる子に育ててやるんだもん。治療は精神的にきついもんね。万が一子供にやつあたりなんかしたら本末転倒だし。通院のたびに子供預けるなら寂しい思いさせるわけだし、連れていくのも子供にとってはたいくつな場所だろうしね。とか色々考えると、もう病院はいいやって思う。

帰りはお世話になりましたと挨拶して帰った。偶然旦那が休みだったとはいえ、二人でお礼を言えてよかった。

スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ななんY

Author:ななんY
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。