スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

2008年10月29日(水)

おなかの赤ちゃんの成長具合。
今6週だけど、7週くらいから、6ミリになり、ヒレのようだったのが手足になり、鼻ができるそうな。顔は爬虫類のようらしい。ちゃんと心臓の細胞が活発に動いてるんだって。

ほほう、来週にはそうなるんだ。
今から手足ができるんだ。
とにかく元気だったらそれでいいよ。

つわりは、抗ガン剤治療を思い出させるね。
あれは、投与後1週間もすればおさまってたけどね。
つわりは長いつきあいだね。
でも、つわりは赤ちゃんがいる証拠だもんね。
今はおなかも出てないし、実感がもてないから、母ちゃんが無理しないように赤ちゃんが『おなかにいるんだよー』って主張してくれてるんだろう。まぁなんて優しい子なの・・・と親バカになってきてる私(^^;)

げんきんなもんだよ。
こないだまで「もうダメだ」って落ち込んでたのに、うまくいった途端に義理の妹の妊娠も喜べるんだもん。色々聞いたよ。お腹も触らせてもらったよ。こうなったら、もう初孫がどうのこうもないよ。って思えるようになった。
本当にげんきん。
人間って・・・・私って・・・・本当に困ったやつ・・・
スポンサーサイト
line

2008年10月28日(火)

昨日、お義母さんに心配かけちゃったほど寝ていたのは、今日が通院だったからで、しっかり疲れをとってないと、バスに乗る自信がなかったからなのだ。

念のためにエチケット袋を2つ用意して行ったけど、使うことはなかった。
ただ、バス停からずっと一緒だった男性が目についてキツかった。
その人は軽い障害をもっているかんじだった。
バスに乗ると、その人は私の目の前に座った。
そして、ずっと体を揺らしていた。

目をそらそうにも視界の隅っこに入っちゃうし、目をつぶったら余計酔いそうだったし、席をかえようにも人は多い、席はバスの真ん中あたりじゃないと揺れが大きいので酔いそうだし、どうしようもできなかった。
・・・・かんべんしてくれよぅー・・・

バスから電車に乗り換え病院に着いた。電車も座れたし揺れる人はいなかったので大丈夫だった。
受付を済ませて、おなかすいたので、持ってきていたおにぎり2つとミカン1つをエレベーター前のイスで食べた。バスに乗る前に食べるのは怖かったから、おにぎり作っていって正解だった♪

1時間ほど待ったら呼ばれた。
まず内診。
先生『小さくて判りづらいと思いますが、これが心臓です。』
と説明された。
心拍の確認がとれたらしい。
すごーい。もうわかるんだ。もう心臓あるんだ。

診察ではエコー写真を見せてもらって
先生『これが赤ちゃんです。今4ミリです。赤ちゃんの入ってる袋は2cm弱です。』
と説明してもらった。

それから、前回否定したつわりのことを話した。
私 「気持ち悪いのが続くのでつわりだと思うんですが・・・」
先生『でしょうね。食べれるし、体重も減ってないのなら、まだ大丈夫。』

それと、ちょっと気になることがあったので聞いた。
私 「くしゃみをするとお腹の筋がピキーンって痛くなるんですが・・・」
先生『そのくらいですと、心配ないです。』

よかった。全て大丈夫で、順調らしい。

今日もエコー写真をもらって帰った。
たいのうしか見えなかったのに、今週はもう赤ちゃんである白くて丸い物体が見えてる。
すごいな。急成長してるんだ。こうして見えてくると実感が出てくるね。嬉しいもんだな♪
line

2008年10月27日(月)

昨日も弟夫婦が帰ってきてるからと旦那の実家に行って、みんなでゆったりと過ごした。
それでも、疲れていたので、今日は家でずっと寝ていた。
18時になってハッと気づくと、旦那が帰ってきた。
お義母さんと一緒に・・・
ありゃ?

今から親戚宅へ行って伯母を迎えに行き、旦那の実家へつれて帰るということになったらしい。
そのことを、私に連絡しようにも携帯の電池が切れてて連絡つかなかったみたい。お義母さんには『疲れが出たんかねー。』と心配かけさせてしまった。はは、申し訳ない。
ささっと準備して親戚宅へ向かった。

今日はおなかがすいたら少なめに食べるようにしたので調子がよかった。
食べすぎると気持ち悪くなるということ、食べても気持ち悪くならない量、おなかすいてくる時間が、なんとなくわかってきた。コツを掴んだ気がするぞ。

しっかり寝ていたので親戚宅へ行くのに、車も割と平気だった。
少しずつ食べて、よく寝るに限る。

Mちゃんをつれて、旦那の実家へ帰った。うーん、やっぱりしっくりくるや。
夕飯は、生前伯母がもうご飯を食べれなくなったとき(食べても戻すので絶食状態だったとき)食べたいと言っていたお好み焼きだったので、伯母にお供えしてみんなで食べた。

んまい。
最近、おかかのおにぎりと、目玉焼きと、みかんが食べやすい。
小さいのを半分だったけど、お好み焼きも食べれるな。
line

2008年10月25日(土)

昼から伯母のお葬式だった。滞りなく済んだ。
伯母が焼かれる前に「お義母さんのことは任せてね。」って最後のさよならをした。

火葬場で昼のお弁当を食べることになったけど、おなかすいたら気持ち悪くなるからと、出かえる前に結構食べたので、ほとんど食べなかった。それでも、火葬場から帰るときもおなかいっぱいだったから、会館へ戻る道中、吐きそうで真っ青な顔になった。睡眠不足も手伝って(妊娠してなくても寝不足だと車に酔いやすいから)車酔いして、本当に吐きそうだった。

お葬式も済んだので、骨だけになった伯母は親戚宅へ帰った。
とは言っても、伯母はずっと30年近くも旦那の実家にいたので違和感があった。
line

2008年10月24日(金)

今日9時から、会館にお寺さんがきてお経をあげてもらう予定だったけど、旦那は大事な仕事があったので朝少しだけ仕事の手配をして、それからすぐでかけた。
会館に着いたら9時を少し過ぎていて、お経はもう始まっていた。

今日の通夜は18時からとなった。
それまでに一度帰宅し、自分の荷物を用意し、智(ペットの犬)を会館そばの親戚宅へ移動させ、帰省してくる弟夫婦を迎えに行ったりと忙しかった。

その間にとうとうお義母さんに報告した。
私の体調がよくないのを心配そうにしてたから。
もう心配かけたくないからね。

私 「まぁ大丈夫なんですけど、無理できないんです。」
旦那『わしらもうまくいったんよ。』

お義母さんは疲れた顔はしていたけど、しみじみと「すごい・・・」と喜んでくれた。

18時前に葬祭会館へ戻り、お通夜を待っていると、布団に寝かされていた伯母が、とうとうお棺に入ることになった。バタバタしてて実感がなかったけど、こうなると「さよならしないといけないんだな・・・」と思い、現実をつきつけられて辛くなって泣いた。
それから18時、通夜は身内だけで滞りなく済んだ。

しかし、私の体調はあまりよくなくて、なるべく横にさせてもらっていた。
みんなに心配かけてる・・・ごめんなさい。
でも、お義母さんには本当のこと話して味方につけたから心強いや。
さらっと体調不良のフォローしてくれるから♪
line

2008年10月23日(木)

今日はそこそこに食べれた。お腹がすくと気持ち悪くなる。
・・・・もしかして、これが つわり???

旦那がいつものように仕事帰りに伯母のお見舞いへ寄ってから帰宅した。
そして夕飯を食べ終わろうとしたところだった。
お義母さんからの電話が鳴った。

お義母さん『(伯母)の心拍が弱くなったけん、今日か明日でしょうって言われた。来てくれるなら、お風呂入っておいで。』

急いでキッチンを片付けて、お風呂に入って、さぁ今からいくぞっていう、まさにそのときだった。
お義母さん『(伯母)の息が今止まった・・・』

え?今日か明日って夜7時頃に言われたら、まさか2時間後って思わないよ。まだ間に合うと思ってたのに!Mちゃん(伯母のニックネーム)ごめん!間に合わなかったね!無理してでも今日の昼に会いに行けばよかったね。本当にごめんね!

病院にすっ飛んで行った。旦那には「こういうときこそ、落ち着いて、安全運転よ。」と言いつつも、気持ちは「早く!」と焦っていた。

病院に着いてすぐMちゃんに会えると思ったら
看護師さん『ペースメーカーは出しておかないと火葬の際に爆発する可能性がありますので取り出す処置が必要です。あと管もはずさないといけないので、30分待ってください。』と言われた。
お義母さんと案内された部屋で待った。待ってたら親戚も到着した。明日からの通夜、葬儀の準備をしなくてはと慌しかった。

しばらくしたら、Mちゃんに会えた。
静かに寝てるだけにしか見えなかった。
でも、血の気はなくて、微動だにしなかった。
感情的になってる暇はなくて、Mちゃんの入院の荷物をみんなでささっと袋に詰めて車へ運んだ。

一度、慰安室へ移動してから、葬儀屋さんの迎えを待った。
葬儀屋さんがきて、葬儀屋さんの車でMちゃんは葬祭会館へと移動した。
その後ろを私達もついていった。

とりあえず、会館で(もう日付は変わっていた)朝の予定を打ち合わせて一旦帰宅した。
line

2008年10月22日(水)

今日はゆっくりして一日よく寝た。
お腹がすくと、胃がムカムカして気持ち悪い。
でも、今日はよく寝たからか、少し楽だった。
line

2008年10月21日(火)

旦那の不整脈の通院日だったので、私も出てきて、病院帰りに一緒に伯母のとこへお見舞いへ行った。

伯母は安定剤で寝ていたけど、しんどそうにゼーハー呼吸していた。
寝ててもキツイなんて・・・

私が無理できないので「次は土曜日に来るからねー。」と言って、ほどほどにして帰った。

今日は、お腹すいても食べても気持ち悪かった。う~ん胃もたれ・・・
line

2008年10月20日(月)

今日も通院。
妊娠したら通院が減るかと思いきや、変わらず毎週行くのね・・・
考えが甘かったか(笑)

今日は内診と診察だけ。
でも、11時半に行って、終わったのが13時半。
2時間・・・疲れたー

結果は内診しながら、先生に『赤ちゃんの入る袋がコレです。この黒い丸い部分です。これで子宮外妊娠の可能性もないですから。』と説明を受けた。一安心。

転院する前の病院のとき、診察室の前で待ってたら、前の患者さんが子宮外妊娠と言われたのが聞こえたことがある。そんなことがあるのかと怖かった。だから、前回の尿検査で陽性反応が出ても、思い切り喜べなかった。これで、また一つハードルを超えた。赤ちゃん、偉いぞ!

診察では『おなか張ったりする?トイレは近い?出血はない?つわりはない?』と聞かれた。
一昨日食べすぎてから胃もたれはあるけど、つわりと違うと思ったので「全部ないです。」と答えておいた。でも気になったので聞いた。

私 「つわりって早い人はもう症状が出るんですか?」
先生『まぁつわりがない人もいますからね。』
私 「ですよね。」
先生『つわりがないからって、赤ちゃんは大丈夫ですからね。』
私 「はい。」

正直ハッキリと答えてもらってないじゃんと思いつつも、まぁ早くつわりになる人もいるから、最初に聞かれたんだろう。

帰り際に、先生が基礎体温表を指刺して『明日からはもうコレつけなくていいですからね。』と言った。朝の面倒が一つ減ったのは嬉しかった♪でも、最近高温層が続くのが嬉しかったので、残念な気もした。自主的につけてもいいんだろうけど・・・・・やっぱ面倒だからつけないか(^^;)

すっかり遅くなったけど昼はジョリーパ〇タで食べた。
昨日、じいちゃんの法事で出た料理のエビを火が通ってるにも関わらず4匹食べたら顔に蕁麻疹が出た。胃もたれだし妊娠中だし、生ものと、過去にも生理中に食べて蕁麻疹が出たエビは、気をつけて少なめにしたのに蕁麻疹出ちゃった。これからはもっと気をつけなくては!いざというとき薬飲めないしね。
というわけでジョリーパ〇タでは、魚介系を避け本日のパスタのランチセット【ナスと鶏肉の和風パスタ】を頼んだ。胃もたれのわりに、おいしかったので全部食べれた。

昼食を済ませ、母から言付かっていたお見舞を渡しに伯母のとこへ寄った。今日は遅くなったから小一時間で帰った。行ったとき伯母は丁度安定剤を入れてもらって寝たとこだった。付き添っていたお義母さんが洗濯物を乾燥機にかけに行った。伯母はよく寝ていたけど話かけた。
「今ね、私のお腹に赤ちゃんがおるけんね。もうすぐ賑やかになるよ。楽しみに待っててね。」と報告しておいた。
伯母には余命のこと伝えてないから、寝てるとは言えど、薬の副作用で幻覚が見えるとは言えど、意識がもうろうとしてるとは言えど、本当のことは言えないから、楽しみにねって言っておいた。

伯母は先週の金曜日『おしっこが出なくなったら、もう1週間しかもたないでしょう。』と言われたらしい。旦那がお見舞いに行ってたときの話なので、私は知らなかった。私のことを気遣って旦那は内緒にしてくれていた。でも、勘付いちゃって旦那に聞いたら『あと一週間。』と教えてくれた。

優しい旦那・・・
大丈夫だよ。人を喜ばせてあげたい為に妊娠できるように頑張ってきたけど、それを一番に考えないようにしたから。じいちゃんにしてあげられなかったとき辛すぎたもん。私はもうそういう考えはやめたから。

私 「私はもう大丈夫だよ。ただね、妊娠してる自覚がないから、これからバタバタしたとき、うっかり無理しちゃうかも。」
旦那『わかった。父ちゃんがちゃんと見とるけん。』

お、嬉しいこと言ってくれるではないか。旦那の優しさに感動。
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ななんY

Author:ななんY
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。