スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

卵巣腫瘍闘病暦

(18歳)1997年8月  【3日間腰痛の症状】
               症状:イスから立ったりイスに座ったりしたときにギクッと痛む。
                   じっとしていれば、そんなに痛くない。
                   3,4日で次第に痛みがおさまる。
               注意:腰痛のときは婦人病も疑ってください。
                   腰痛はおさまっても病気は進行しています。
          11月  【緊急手術】
                   30cmの段差から落ちた衝撃で腫れていた卵巣の
                   一部が破裂。
                   20分後に猛烈な腹痛になり救急車を呼んでもらう。 
                   検査後、即手術。
                   右卵巣 10cm×20cm大に腫れていて全部摘出。
                   左卵巣 一部摘出。
                   細胞の検査結果、やや悪性と判明。
                症状:太っていたのもあり、卵巣が腫れておなかが出ても
                    気にしなかった。
                    これだけ大きくてもしこりがあると思うだけで、痛み
                    は全くない。
                注意:こんな状態でも生理は予定通りにきていました。
          12月  【抗ガン剤治療開始】 
                   症例の多い病院へ転院。
                   月一回抗ガン剤投与。
                症状:軽い抗ガン剤のため、副作用は軽く済んだ。
                    髪は少し減ったくらい。
                    脊髄が白血球を作りだすために少々痛む。
                    吐き気はあるが、もどさない程度。
                    投与後、3,4日間は不調だが、あとは食欲も体調も
                    至 って普通。
(19歳)1998年4月  【手術】
                   抗ガン剤の効き具合の確認。
                   転移はないか確認。
                   抗ガン剤でおなかを洗浄のための手術。
               症状:幸い転移はみられなかった。
           5月  【退院】
                   月一回抗ガン剤投与のため、自宅から通院。
               症状:一度生理中に投与したら、副作用がひどく出た。
               注意:生理で体の水分が減っているときは、治療を避けて
                   ください。
           11月  【抗ガン剤治療終了】

            ↓        
           月1回定期検診
            ↓
           半年に一回定期検診
            ↓
           年に一回定期検診(自主的)
            ↓
           再発なし
           卵巣腫瘍の場合は5年経って再発がなければ一安心だそうです。 
スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ななんY

Author:ななんY
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。